未分類

アップデートされたWaves node

投稿日:

今日は、全体的に仮想通貨の価格が下がってる中めずらしくWavesが上がっているのでちょっと調べてみました。

ここのサイトによるとwaves nodeが大きくアップデートされたみたいです。

記事によりますとwavesは6月7日に重大な主要な開発(date transaction,Fair Pos, token burning and sponsored transactions)のアップデートを発表しました。

簡単に自分なりに解釈しますと

Date transactionは誰でも情報をブロックチェーン上でデータ処理でき、容量はだいたい最大で140Kb。手数料は0.14wavesになるようです。

Fair Proof of stakeもアップデートされ、いままでは大量の資金でマイニングしている人は有利でしたが今後は少量の資金のマイナーもはじき出されないようにプロトコルを調整するみたいです。

token burning は、ユーザがだれでも使わないTokenを焼却できるようになります。

これによってポートフォーリオからスパムで得た不要なTokenを取り除く事ができるようです。

sponsored transactions は資産手数料と引き換えにカスタムトークンをユーザーが直接ノードに支払えれます。Sponsored transactionsでトークンを発行した後wavesに預けれるでしょう。そしてノードのサービスに使う事ができるようになるでしょう。

こういった開発は進んでくると使えるサービスが増えてよりビジネスが発展していきそうでわくわくします。

でも自分の英語の訳しかたが本当にあってるのか不安ですし、勉強不足で理解してないところもありすぎて大変です。でも、仮想通貨の発展とともに自分も発展しないと思います。

今日もきていただいてありがとうございました。




-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Waves 上がっている間に売ります。

wavesが今日値上がりしたいたのですが 理由はたぶん スマートコントラストかな?って思います。イーサリアムが下がってるなか タイミングよく出てきたなってきがします。 普通ならここで買い増しするところ …

毎週木曜日はwavesgo報酬日

wavesコインをリースして早2週間がたちました。 気がついたらハマってます。 今週貰ったエアードロップは、 で、先週より増えてます。 なぜかというと、リースする額を7wavesコインにふやしました。 …

仮想通貨投資のきっかけ。

実は初めてビットコインを買ったのが2015年の8月ぐらいでまだ価格が3万円とかの時期です。 その時は1万円分購入にました。 その後ハッキングされたりしてほとんどその時のコインは残っていませんが、 その …

waves 次のリース先探し

リースされているwavesのマイニングプールリストのTOP9を ここで見つけたので載せてみました。 やはり1位はWAVESGOです。WAVESNODE.NETも高いシェア率です。 以下4位から9位 興 …

NEMがオーストラリアとニュージーランドで使われだすかも?

基本的にニュージーランドは、あまり仮想通貨にまえ向きではないみたいでCRYPTOPIAぐらいしか知らなかったんですけど、面白い記事を今日は見つけたので紹介します。 ここのページ Nemがオーストラリア …